NewZealand親子留学体験レポート Lunguage school
NZ生活

外国のスーパーマーケットはビックリがいっぱい!

ニュージーランドではいちばん大型のスーパー「カウントダウン」
まず驚くのは、ショッピングカートの大きさ。
日本のカートの3倍くらいはありそうです。

ニュージーランドのカートにも子供をのせる場所はありました。
こちらも少し大き目サイズ?
ちょっといつもと違う乗り心地の違う様子。


















まずは、野菜売り場、やっぱり日本のスーパーとは置いてある野菜の量が違う。
そして、台自体が、外国に合わせて少し高いから、
背の低い私は手前のモノしか届かない、、、

さすが、主食のジャガイモは、3~5キロパック
これだけ買えば、カレーがどのくらい作れるんだろうと、考えてしまいました。



















びっくりなのはお肉コーナー、
パックの大きさが巨大です。
こんなの食べきるのいったい何日かかるんだろう。
しかも、お肉もキロ売りが普通なんて、さすが外国、、、

お肉コーナーを過ぎると、魚コーナー。
日本のに比べると選べる種類は少ないけど、
でも、サーモン美味しそう。
白身魚は、「Snapper」=「鯛」です。
あと貝類やエビも手軽に手に入ることが分かって、安心。



















ここまで来るのに、ずいぶん時間がかかってしまって、
少しお疲れモード。
なので、今日のところは、お目当ての食パンと、ハム、レタスと牛乳を買って、
帰ることにしました。

次回、と~~~っても時間がかかりそうな「お菓子コーナー」を
じっくりレポートすべく、探検するつもりです!!

【情報量】月食/少ないのは良いことか?
【プレイデート】親のコミュ力・情報量が試される
【冬休み】することない暇なホリデー
【異文化】12年目でも慣れない対応
【小学生女子】気になるバッグの中身
【イースター】地域ぐるみで子どもイベント
【グルテンフリー】子どもたちのランチ事情
【習い事】ウォーターボーイズにはなれず
【12/25】サンタさんとトナカイさんの夜食
【問題点】プレイデートで困ること
How to:放課後の約束