NewZealand親子留学体験レポート Lunguage school
ファームステイ・アクティビティ・ボランティア

【親子でアクティビティコース】同行記☆

先週は、ハンサムで元気いっぱいなMくんと、タフで物知りなお母様の

【親子でアクティビティコース】午後のアクティビティ

1日だけ同行させていただきましたheart01.gif

お母様は午前中語学学校、Mくんは保育園に通っていた毎日ですenpitu02.gif


とにかく「乗り物」、その中でも「電車」がだーいすきなMくん。

1週間毎日、シープレーンや、2階建てバス緑のリンクバスに、もちろん電車に乗ったり、

さらにはRainbow’s endという遊園地やButterfly creekで動物と触れ合いに行ったり、

Maritime museumの砂場にはまり、港の見える公園にも行ってと、本当に色んなことをしましたyotuba.gif


お母様とは毎日情報交換や、ちょっとした世間話をさせていただいていたのですが、

驚いたのは、日本にいらっしゃる時点でかなりの情報収集をされていらしたことkira01.gif

事前調査の「人気公園ランキング」を見せていただき、「1週間の滞在中にできるだけ行きましょうね!」

と作戦を練るのがすごく楽しかったですhare.gif


特に私が同行させていただいた日は「とにかく公園」「とにかく電車」がミッションだったので、

私が10年間の子育てで培った知識をフル活用し、Mくんに「今日が一番楽しかったheart02.gif」と

言ってもらえる公園にお連れする事に成功te01.gif

この公園は、実は最近リノベーションが終わり、本当にたまたま「電車の遊具」がありました。

そして、この日はもう1、2つ公園をハシゴの予定が、Mくんがあまりに電車を気に入って、

結局この公園で午後の全ての時間を過ごしましたneko.gif

途中、他のお友達が来てMくんの乗ってる電車を押してくれたり、逆にMくんが押したり。

そして時には順番を譲って、順番を譲ってもらって、なんとなく話し合って一緒に乗ったり。

子どもって、文化も言語も超えてあっという間にうまーい距離感で遊べるようになる天才ですねhiyoko.gif


帰り道、お母様がコンビニでお買い物をする間に車で待っていたMくんとわたし。

Mくんは「学校(こちらの保育園)が楽しい。また行く。」

「お誕生日(滞在中にお誕生日を迎えました!)にホストファミリーにケーキもらった」

「マオリっていう言葉(マオリ語の歌)も覚えた」

など、いっぱいいっぱいお話ししてくれて、こんなに目一杯楽しんでくれたことが

わたしにとっても本当に幸せなことだなと嬉しくなっちゃいましたusagi.gif


お母様ともお互いの国の教育事情とか、子どもへの想いとか、

移動の間中、たくさんお話しできて、私も充実した時間を過ごさせていただきました。


Mくん、またぜひ来てね!待ってるね!

コメント

*
*