NewZealand親子留学体験レポート Lunguage school
NZ生活

親子留学体験記・・一緒にがんばってモチベーションアップ!


みなさん、こんにちは。

キラ☆ペラ親子留学のYukariです。

今日はお母様+お嬢様ふたりで短期留学されたMさんファミリーのレポートですfutaba.gif


留学して1週間が終わって、子供も私もやっと生活が落ち着きましたhare.gif

今回の留学は、子供たちに小さいころから本物の英語に触れてもらいたいと思ったから。

夫は仕事を通して英語の必要性をとても感じていて、

私は子供たちに英語を「勉強」だと感じないで、遊びながら楽しく身に着けてほしいと思ってheart01.gif

就学前であれば外人を怖がらず、同じ年頃の現地の子供たちとも一緒に遊べるのかなと思いました。

実際、いま通っているチャイルドケアーにお気に入りの子ができたみたいで(笑)、

最初は心配しましたがいまは楽しく過ごしていて安心していますusagi.gif


また私も、子供に英語をがんばってほしいなら、母親である自分もがんばらなくちゃ!と

来てみると、なかなか英語が聞き取れなくて大変kao-a10.gifですが、

英語を使わなくてはいけない環境に入ることはやっぱり必要だなと感じます。

来週からは語学学校にも通うことにしましたf01.gif


子供たちは日本でもネイティブの先生に英語を習っているのですが、

実は幼稚園に通うようになってから発音がいわゆるカタカナ英語になっちゃったんですねkao-a17.gif

ネイティブの発音だと「変だ」って同級生から言われるらしく

せっかく身に着けた発音を忘れてしまわないようにしなくてはとbikkuri01.gif


留学先にニュージーランドを選んだのは、大自然があってリラックスできそうだったことkira01.gif

でもオークランドに来てまだ羊には出会ってないんです(笑)。

この週末は子供たちを連れて、自然を楽しめる場所に行こうと思っています。

母親自身がリラックスできると、子供たちはそれを見て安心してリラックスしますよね。

1週間ばたばたしていたので、これからもっと生活を楽しみたいですねkya-.gif


いま考えているのは、どうすれば子供たちが英語を学びつづけるモチベーションを

維持できるのかということ。今回はチャイルドケアーにお世話になっていますが、

小学校へ入る年齢になればクラスメイトとお友達になって、

もっと自分から英語を話せるようになりたいと感じるのかもしれませんね。

なので今後もできれば定期的に、親子留学ができればいいなと思っていますkinoko02.gif

コメント

*
*