NewZealand親子留学体験レポート Lunguage school
チャイルドケア・現地校・語学学校

【5歳になりました】娘への政府・学校のサポート⑦

先週も今週も、わが家の発達障害の娘と週に1度の小学校訪問を相変わらず続けています。


教室を飛び出していってしまった先週、「きっと今週も・・・」と期待をしていませんでしたが、

先生が恐らくうちの娘も楽しめるような内容を考えてくださったのでしょう、


「シャボン玉を観察しよう」


という、どう考えても楽しい授業が待っていました!


2人1組でペアになり、シャボン玉を吹いて、どんな形?どんな色?どういう方向にいく?

などを観察する、理科のお勉強ですね。


他の子はこの授業で新しい単語なども覚えていましたが、娘は正直シャボン玉に見とれて、

はしゃいでどんどん次を作ることに夢中なだけ。

丸以外の形(△とか♡とか)でシャボン玉を吹いたら、シャボン玉はどんな形になるか?

なんて面白い実験もしました。

娘は知ってる単語「Triangle」を言いたかったのか、手を挙げて発言(そのたった一言ですが)

もしました。笑わずに温かく見守ってくれたクラスメイトみんなにも感謝です。


そしてこの日はなんと35分も滞在できました。初回から考えると倍近くの滞在時間です。

クラスのみんなも「Good morning ●●!」と挨拶をしてくれ、

娘も「Good morning everyone! Good morning Mrs.●●(先生の名前)」

きちんと挨拶できるようになりました。


ゆっくり、確実に頑張ります。

コメント

*
*