NewZealand親子留学体験レポート Lunguage school
チャイルドケア・現地校・語学学校

長期休みは宿題なし?!NZの宿題事情

さて、今日は「祝・5歳☆小学校入学当日!」のレポートを以前書いてくれた、

KちゃんママのNさんから、その後の学校生活についてのレポートをいただきましたbeen.gif

———————————————————————–

こんにちは、久しぶりのレポートですhare.gif


さて、Term3(7月25日)からPrimary School(小学校)に通い始めた娘ですが、

Term3も無事に終了して、今は、2週間のスクールホリデー中です。


日本で言う春休みにあたりますが、NZはスクールホリデー中には宿題が出されません。

入学初日から宿題が毎日出されていた娘にとっては、いや、母娘にとっては少々、抜け殻の状態です。笑。

まぁ、「スクールホリデー中は思いっきり遊びなさい。」ということでしょうかkao-a17.gif


さて、この宿題ですが、 月曜日から木曜日まで出される「Reader(本読み)」というのがあります。

5歳児なので、7,8ページの1,2文のみの簡単な本読み

例)I am in the play house./ I am in the tent./ 名詞を変えるだけのリピートなのですが、

ここで気を付けなければいけないのは、単語を目で追いながら「読む」ということです。

もちろん彼らは英語が喋れるので、右のページの写真を見て、推測してスラスラあっという間に読み上げていきます。

担任の先生に指導していただいたのは、子どもに、 指で単語を一つずつ指して読ませるということです。

これをすることによって、スペルの認識、文字と発音の正しい認識につながるということです。

金曜日は、「Poetry」(詩歌)のノートを持って帰ってきます。

歌に合わせて、詩を読んだり、アルファベットの発音、書く練習をして、

翌週の水曜日までに提出する形になっています。

娘をこれをもっぱら、ぬりえの宿題だと勘違いしておりますicon_rolleyes.gif

入学当初、8人だったクラスメイトもタームの終わりには、20人まで増え、

女子14人、男子6人の女王の王国になっております。


特定の親しいお友だちもできてきたようで、親同士が連絡先を交換して、

数回ほど「プレイデート」というものも、学校後や週末にしました。


スクールホリデー中も、そのお友だちとプレイデートしたり、幸いにも私は、

職場の保育園に娘を同伴することができ、娘も久し ぶりに園の恩師に会うことができて喜んでいました。

共働きされている両親たちは、ホリデープログラムというものに子どもを通わせたり、

それぞれに有給をとって子どもをみるという感じです。


さて、Term4。 どんな学校生活が始まるのでしょうか?母娘共々楽しみですheart01.gif

次の機会には、私が体験した「Teacher Aid」についてお話したいと思いますfutaba.gif

コメント

*
*