NewZealand親子留学体験レポート Lunguage school
チャイルドケア・現地校・語学学校

英語にちょっと自信☆遠足同行

今週は、いまモンテッソーリのプリスクールをとっても楽しんでいる、

ナツくんママのNさんからですhare.gif

————————————————————————

先日、息子の通っているpreschoolのZOOトリップに私も一緒に参加してきました。

この日は、木曜日。普段木曜にはスクールがある子も、お休みの子も関係なく、

スクールに通っている子供なら誰でも参加できます。


もちろん、親が来れなくても、子供だけの参加もできます。

なので、参加できる親は、事前に、自分の子供と、他の子の面倒もみてくれますか?

というアンケートが渡されます。もちろん、自分の子供だけ面倒みる。かも選べます。

私は、自分の子供でいっぱいにならないか、他人の子を見る責任など考えて私も悩みました。


しかし、私自身英語が少し自身ないけれど、他の母国語、英語を話す子供と触れ合えるチャンス

ですし、ナツももっと積極的に英語でコミュニケーションをとって欲しいと思い、

自分にとっても、ナツにとっても、+になると思い面倒見ますと伝え、サインしました。


朝スクールに行くと、皆準備を整えて、それから今日私が面倒をみる子供を紹介されました。

Debbyと言う、4歳の女の子でした☆

初めは照れていて?緊張していて下を向いたままでしたが、くすぐってみたり、

バスの中で歌ったりして段々と打ち解けて、笑顔見せるようになってくれましたicon_wink.gif

オークランドZOOに着いてからは、集合時間、場所だけ伝えられて、

各自自由行動でした。私はてっきり列になって皆で一緒にまわると思っていたので

驚きました!日本の遠足は皆で一緒に回った気がします。

それに、日本ならきっと親が来れない子は先生方がみるのかな?なので、

「手伝ってくれる?そう、ありがとう!じゃあ任せたわ!」

みないな、こういう所はNZっぽいな!と思いました。笑

英語が不安な私ですが、英語を話すチャンス!と、思い切ってもう1人のママさん

に一緒にまわろうと声をかけてまわりました。入っていきなり大好きなキリン、シ

マウマがお出迎えしてくれて、ナツもDebbyもすごく喜んでいました。

その後も、おやつ休憩したり、モンキーやタイガーをみたり、プレイグラウンドで

沢山遊んだりと、あっという間の3時間でした。全部の動物は見れませんでしたが、

皆楽しめた様でよかったです。

Debbyは、中国語しか話せないみたいでしたが、英語を理解しているようで、

先生の英語はもちろんの事、私の英語でも、「そこは危ないから行かないよ」等

言ってもきちんと理解して行動してました◎

「あ、伝わってる★」と、私も少し自信がつきました◎


他の子達も、英語は理解しているけど、母国語しか話せない子母国語も英語も話

せる子など、様々でした。けれども子供達は言葉は気にせず仲良く遊んでいて、子

供ってすごいなぁと関心させられました。小さい頃から沢山の言葉や文化に触れ合

って、素敵なだなぁ、いろんな考えを持てる子達になるのかなぁ。と、ちょっとう

らやましいです★


ナツにとっても、Debbyにとっても楽しいZOOトリップになったなら良かったなと

思います(^^)  私も英語で沢山のママさん方と話しができ、不安な英語も少し自信が

ていて「そうそう!」など盛り上がり楽しかったです。笑

それに、自分の子供も以外の他の子の面倒を見る機会はなかなかないので、とって

もいい経験にもなりました。


うれしかったのが、後日、Debbyからお礼のカードを貰いました☆

カード文化っていいですね☆

それに、ナツが通っているスクールは、毎週の様に親も参加できるモーニングティーや、

他国のイベント等が沢山あるので、子供達も、親達も他国の文化が学べて、体験出来て素敵です☆

今週さっそくモーニングティーがあるので、参加してこようと思います(^^)

コメント

*
*