NewZealand親子留学体験レポート Lunguage school
チャイルドケア・現地校・語学学校

ティーンエイジャーのドレス選び


先日のレポートでも書かれていた、「高校生の舞踏会」。

先月・今月とその舞踏会シーズン真っ盛りです。


我が家にはまだティーンエイジャーはいないんですが、

知人の娘さんに「どのドレスがいいか一緒に選んで!」と嬉しいお願いをされ、

二人でインターネットであーでもないと言い合いながら選んでいました。


驚いたのは、彼女は3つの舞踏会に行く事になっていて、

そのために3つドレスが欲しいとのこと。

裕福な家庭ですが、お母さんは「そんなのもちろんだめ!」と。(笑)

でも娘は「同じの着てるなんてバレたら恥ずかしくて行けない!」と全く引かず。

お母さんは何歩か譲って「じゃあ1着は買う、でもあとの2着はレンタル」という案を出しますが、

「レンタルにはダサいのしかないから嫌だ」と。

(そんなことは全くない!むしろ最新のものが揃っています。)


ドレスはドレスで、「他の子とかぶったら嫌だ」

「どこですぐ買ったか分かったら嫌だ」ということで、

アメリカのサイトからというこだわりっぷり。

ティーンエイジャーが考えることって万国共通ですね!微笑ましい♡


彼女が言うには「絶対ロング(これはフォーマルという指定があるので)」

「肩ひもがあるとダサい(お父さん大反対!笑)」

「パステルカラーはいけてない」と!


決まったドレスは300ドルちょっとのもの。

とりあえずはこの1着で・・・と収まった様子です。


あとはヘアドレッサーとメイクさんを予約して、

1週間前にはネイルとアイラッシュエクステに行くと張り切っています。

そして当日はエスコートされてリムジンに乗っていくとのこと。

なんだか映画の世界のお話しみたいですよね。


私の娘はまだ3歳ですが、将来がちょっと怖くなった体験でした。(笑)

今から舞踏会貯金始めないとですね・・・。

コメント

*
*