NewZealand親子留学体験レポート Lunguage school
お出かけ、旅行

水族館は近い!涼しい!気楽!

先日の、空模様のちょっと怪しい土曜日。

9歳息子と4歳娘を連れて水族館・Kelly Tarlton’sへ!

この年の差・性別違いの二人ともが楽しめるところを毎週末考えるの、

結構大変なんです。

ここは子連れの我が家にとっては、もう何度もお世話になった場所ですが、

今までの私の感想は正直「高くてしょぼくて1時間くらいで終わっちゃう」icon_cry.gif


でも、ただ家でぼーっとしてるよりは「子ども達のなにか新しい発見」になる

ことをさせてあげたいなと思って、2年ぶりくらいに連れて行きました。


この日は子ども達と私たちだけでの訪問。

入場料、私は39ドル、子ども1人につき22ドル。チーン・・・。


でもね、まず入ると「涼しい!」ってことを発見。

そういえばここはいつも「雨が降ってどこも行けない冬」に来ていたので

「夏に来ると涼しくて快適」なことに気付いちゃいました。


入るとお約束の「お写真撮りますね〜」が来ますが、我が家は買うつもりが

ないので笑顔でスルーします。

まずはいきなりの目玉、ペンギンコーナー

ガラスばりのペンギン部屋があって、本当に目の前でガラス一枚で

触れ合えちゃう距離で見ることができます。これは日本にあるかな?


そのお隣では南極探検隊に関連するものとか色々展示してありますが、

4歳娘は脇目ふらずにズンズン進んでいくので、息子も私も見る事なく追う追う!

その後、中央ゾーンに入ると大規模に改装したことを発見。

なんだか良い感じになってる〜!いい予感!

ここで巨大エイの入った水槽に近づいたらエイの方も寄って来て(なんで?見えるの?)

ばちゃーんと水をかけられそうになって大騒ぎ。

そして奥に進むと、もう一つの目玉・歩く歩道に乗って「水槽トンネル」の中を進むゾーンへ。

背が小さな子も見やすいように、ちょっとしたステップが置いてあったりして、

下の子に抱っこをせがまれなくてお母さん「ホッ」icon_biggrin.gif

ここは9歳でも4歳でも3◯歳でも興奮して、食い入る様に見ちゃうスポットですheart01.gif

この日は「サメと泳ごうツアー」の人たちが水槽内にいてびっくり。

実はこれ、息子が誕生日プレゼントとしてしたいと言っているアクティビティなんですicon_eek.gif

その後、4歳娘がタツノオトシゴにどっぷりはまってしまい、そのゾーンに結構長い時間滞在し、

再び真ん中のカフェとプレイグラウンドがあるゾーンに戻って4歳娘は遊んで、

9歳息子はそれより少し前まで戻って「海中3D体験」のゲームをしに行きました。


館内の大きさが比較的小規模で、一回ぐるっと回ると4歳児でも「どこになにがあったか」を

覚えられたようなので、最後は私がカフェで買ったコーヒーを飲みながら娘は遊び、息子は一人で

自分がゆっくり見たかったコーナーに戻って遊ぶことができました。

たっぷり3時間過ごした土曜日の午前中。

改装されて小さい子も長時間遊べるし、大きい子が興味を持てるものも増えたし、

親もゆったりした気持ちで過ごせる場所になったし、

「また気楽に行こう」と思う場所が増えて嬉しいですheart02.gif

もうちょっと入場料安いと最高なんだけど。


コメント

*
*