NewZealand親子留学体験レポート Lunguage school
チャイルドケア・現地校・語学学校

NO入学式と保護者への宿題?!

昨年数ヶ月に渡って、「慣らし小学校」のための School visitを重ねていた娘が、

2月1日を持って正式に小学校に 入学しました!


とは言っても、その日は普通の新学期初日

入学式もなく、事前に伝えられた教室に直接向かいますusagi.gif


娘のクラスは生徒が10人。先生が2人

そして全員、この日入学のピカピカの新入生hiyoko.gif

今後5歳の誕生日を迎える子たちがどんどん加わっていく形ですfutaba.gif

2月の新学期(新学年)スタート日は、一番新入生が多い日

というのも、我が家みたいに5歳でまだ学校に行くのが不安な子や、

11月12月が誕生日の子は、その後すぐにロングホリデーに入ってしまうので、

2月まで入学を待つというパターンが多いからなんですhare.gif


そして、初日からいきなり9:00〜15:00のスケジュールが始まります。

「最初は午前中で終わりです」ということはありません。

ただ、うちの子は最初は2時間だけのスタート、それを徐々に増やしていく進め方で、

他にも「うちの子は体力が持たないかも」という子はお昼までとか、午後は教室のソファでお昼寝とか、

新入生のクラスは「本人のペースに合わせて、学校に慣れることを最優先」に考えられていますheart02.gif


そして毎年恒例の保護者たちへの宿題enpitu02.gif

上の子はもう6年生なので、6回目の宿題ki.gif

「あなたのお子さんについて、100万字以内で教えてください」

というものkao-a13.gif 100万字(A million)というのはお決まりの言い方なだけですicon_mrgreen.gif

実は私はこの宿題が大好き。

毎年絶対「クラスで一番」に提出(メール提出なので、放課後すぐに出します!)、

そして「すみません、100万字どころか1000万字超えました」と一言添えると

(もちろん文字数はウソですが!)必ず先生から爆笑を取れますicon_cool.gif


書く事は子どもの好きな事、嫌いなこと、長所短所に趣味特技、

そして親として言いたい事なんでも


私はそういう基本的なことに加え、親が日本人であることとか、

過去にこういうときに学校に行きたくなくなりましたとか、

「褒めると伸びるタイプです」とか、とにかくいーっぱい書くようにしてます。

あとは写真まで添付したりする、ちょっとウザい親かもしれませんkao-a20.gif


そんな、「入学したぞ!」の実感が少ないスタートですが、

このままマイペースに、とにかく楽しい毎日を過ごしてくれますようにと祈ってますmoon.gif





コメント

*
*